メイン

和気郡 アーカイブ

2007年04月25日

高原の宿

高原の宿/ロマンツェ高原の宿/ロマンツェ
高原の宿/ロマンツェ高原の宿/ロマンツェ
 国道374号線から入って山道を登り、しばらくすると急に視界が広がります。 オランダ風車が自然の風でゆっくりと回り、赤い三角屋根が高原の緑の中に現れ、風車後方には10棟の貸し別荘・コテージが、池に面して建っています。 標高430mの山道からは、眼下に吉井川が流れる町並みが広がっています。

岡山での宿泊はこの『高原の宿 ロマンツェ』を利用しました、高原というだけあってくねくね道を車で上がっていきます、いつも六甲山を走ってるのでさほど苦にはなりませんでしたけどね。

コテージには生活用品がほとんどそろっていて不便さは感じられません、寒いかなと思ってましたけど暖房装置も標準装備!快適でした。

その日はどこやらの老人クラブの団体がメイン棟にご宿泊でした、早い夕食の後7時くらいには大カラオケ大会となってましたよ。

そんなのを横目に大浴場へ行ってみると(コテージのお風呂がちょっと狭かったので・・・)、おーっ貸切りじゃん、おかげさまで長湯してのぼせちゃいました。

翌朝までぐっすりと眠れて大満足でした、ここにはグラウンドゴルフ場・サッカーグランド・テニスコート・ フットサルコートなどなどいろんな施設も併設されているのでこれからのシーズンはスポーツ目的もいいですね。

あなたもいかがですか・・・?


2007年05月03日

八塔寺ふるさと村

レストラン 望 ケ 丘レストラン 望 ケ 丘
 さて今回の岡山編はこの記事をもって終了です、ひとつ揚げわすれていたのがあったのでご報告しますね。

吉永町中心部より北へ約20km、標高400mの高台にある「八塔寺ふるさと村」はのどかな田園風景の中に多くの”カヤ葺き民家”が点在し、心あたたまる、遠い昔にタイムスリップした様な山村である。

そのふるさと村の一角に「レストラン&キャンプ場望ケ丘」がある、レストランはかも料理を中心に色々あります。

お昼時だったので鴨の定食をチョイス、まずガスコンロとなべがセットされた、そこで思わず “これって定食のですか?” ウェイトレス曰く “そうなりますけど・・・” 、ほんまかいなと思ってしまった。

もってきていただいた量をみてびっくり、とてもひとり分とは思えない、案の定半分ほど残してしまう羽目に、たしか1000円~1500円の料金でした。

うそだと思う人はいちどたのんでみられたらいいですよ、大食いのひとなら大丈夫かもです。

お店の中はカントリーウェスタン調でライブも開催されているようです、でも男性の歌声で聞こえてきたのはなぜか “サンタルチア” でした!?

まわりにはキャンプ場があってゆったりとしたスペースで家族用サイト、団体用サイトでほとんどがオートサイトになっていました。

これからの季節、いそがしくなるんでしょう。


2007年05月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

カテゴリー

最近のコメント

サカモト on html 4.01: はじめまして。 私

リンク

Powered by
Movable Type 3.34
チームマイナス6%