メイン

備前市 アーカイブ

2007年04月17日

しょうゆぶっかけソフトクリームやて

しょうゆぶっかけソフトクリーム備前市にある日本最古の庶民学校 閑谷学校というところへ行ってみたのだがその話はこのつぎにして駐車場の入り口でなにやら興味深い旗がひらめいてます。

おいおい、なんて書いてあんねん・・・、しょうゆぶっかけソフトクリーム!?

まてまてこっちが先や、クエッシヨンマークが3つくらいついたんですけど興味本位でたのんでみることにしました。


しょうゆぶっかけソフトクリームでてきたのがこれ、カップに入れてもらったんですがソフトクリームバージョンが定番のようです。

チョコレートがかかったようなこのソフト、気になるお味のほうですが “なんじゃこりゃ、うまいやん!” って感じ、プリンのカラメルをイメージしてくださればいいかもです、ちょっと似たような不思議な感覚です。

備前焼のお店 “衆楽館” が出してるお店でした、ホームページに行ってみると

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
しょうゆぶっかけソフトクリーム
値段   300円
えっ?醤油のかかったソフトクリーム!?
いえいえ
醤油の香りを大切に、そして甘くてちょっぴりほろ苦い味わいです。
ソフトクリームとの絶妙なかけ合わせはとにかく絶品です!!
明治元年創業の老舗醤油屋「五郎辺衛」が
一年かけて開発した、醤油ベースのデザートソースをぶっかけています。
衆楽館しょうゆぶっかけソフトクリームは登録商標です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

とありました、なんと商標登録までしているではありませんか・・・

備前方面へお出かけの際は話のタネに是非ご賞味あれ!!


衆楽館ホームページ:http://www.culture.co.jp/bizen/






2007年04月19日

備前市 閑谷学校

閑谷学校なんと読む・・・?車を走らせながら過ぎ去る標識を見て考えた、かんたにがっこう?かんやがっこう?こやがっこう?正解は“しずたにがっこう”でした。

閑谷学校は、寛文10年(1670)備前藩主池田光政が創設した庶民教育の殿堂である。この講堂は元禄14年備前藩主池田綱政が完成させたものとか、日本最古の庶民学校なのだそうである。

ここに写っているのは講堂、恐れ多くも国宝なんですって、いい天気で写真が撮れてラッキーでした。


閑谷学校ここに写っている石塀も校門も重要文化財です、今から300年以上も前に建てられたものとは思えないほどの重厚さである。

とにかく中も徹底的に管理がいきとどいていてすごく清潔できれいでした、このなかで昔の子供達は勉強していたんですよね、びっくりです。

備前市に行かれるときは是非立ち寄ってみる価値ありですね、この間書いたしょうゆぶっかけソフトクリームとペアでね。






2007年04月22日

片鉄ロマン街道/起点

片鉄ロマン街道/起点片鉄ロマン街道/起点
片鉄ロマン街道/起点片鉄ロマン街道/起点
 片上鉄道(かたかみてつどう)は岡山県の備前市から,同県の柵原(やなはら)町までを南北に結んでいた鉱山鉄道で,柵原鉱山で産出される硫化鉄鉱を,片上港まで輸送することを主な目的とし,沿線住民の通勤・通学の足としても重要な役割を果たしてきましたが,鉱石輸送廃止後,路線廃止への一路をたどり,1991年6月に72年間にわたる鉄道の歴史に幕を下ろしました。

2003年11月24日には,線路跡の舗装や駅舎の修復などの整備が進められていたサイクリング道が「片鉄ロマン街道」として開通しました。

このサイクリング道は,鉄道跡を整備されているので,起伏が緩やかで初心者でも楽に走る事が出来ます。

自転車で走るもよし、ジョギングを楽しむのもよし、なにせ絶対に車がこないという安心感がいいですよね。

途中には当時の鉄道を思いおこさせる標識や廃駅などがあり、機関手になった気分でさわやかな風を感じることができるかもです。

とはいえ片道30キロ以上ある道のりである、時間と体力のないおっちゃんは自動車で終点方面へ移動することにする。


2007年05月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のコメント

サカモト on html 4.01: はじめまして。 私

リンク

Powered by
Movable Type 3.34
チームマイナス6%