« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月 アーカイブ

2007年04月04日

検索エンジン1




検索エンジン2

検索エンジン3

検索エンジン4

検索エンジン5

検索エンジン6

1.CUL8R! (See you later!)
関西のこと Mix犬 Disuke とのことを書く個人ブログ
2.
検索エンジン!!
3.
検索エンジン!!
4.
検索エンジン!!
5.
検索エンジン!!
6.
検索エンジン!!
7.
検索エンジン!!
8.
検索エンジン!!
9.
検索エンジン!!
10.
検索エンジン!!
11.
検索エンジン!!
12.
検索エンジン!!
13.
検索エンジン!!
14.
検索エンジン!!
15.
検索エンジン!!
16.
検索エンジン!!
17.
検索エンジン!!
18.
検索エンジン!!
19.
検索エンジン!!
20.
検索エンジン!!

検索エンジン7

1.CUL8R! (See you later!)
関西のこと Mix犬 Disuke とのことを書く個人ブログ
2.
検索エンジン!!
3.
検索エンジン!!
4.
検索エンジン!!
5.
検索エンジン!!
6.
検索エンジン!!
7.
検索エンジン!!
8.
検索エンジン!!
9.
検索エンジン!!
10.
検索エンジン!!
11.
検索エンジン!!
12.
検索エンジン!!
13.
検索エンジン!!
14.
検索エンジン!!
15.
検索エンジン!!
16.
検索エンジン!!
17.
検索エンジン!!
18.
検索エンジン!!
19.
検索エンジン!!
20.
検索エンジン!!

検索エンジン8

1.CUL8R! (See you later!)
関西のこと Mix犬 Disuke とのことを書く個人ブログ
2.
検索エンジン!!
3.
検索エンジン!!
4.
検索エンジン!!
5.
検索エンジン!!
6.
検索エンジン!!
7.
検索エンジン!!
8.
検索エンジン!!
9.
検索エンジン!!
10.
検索エンジン!!
11.
検索エンジン!!
12.
検索エンジン!!
13.
検索エンジン!!
14.
検索エンジン!!
15.
検索エンジン!!
16.
検索エンジン!!
17.
検索エンジン!!
18.
検索エンジン!!
19.
検索エンジン!!
20.
検索エンジン!!

検索エンジン9

1.CUL8R! (See you later!)
関西のこと Mix犬 Disuke とのことを書く個人ブログ
2.
検索エンジン!!
3.
検索エンジン!!
4.
検索エンジン!!
5.
検索エンジン!!
6.
検索エンジン!!
7.
検索エンジン!!
8.
検索エンジン!!
9.
検索エンジン!!
10.
検索エンジン!!
11.
検索エンジン!!
12.
検索エンジン!!
13.
検索エンジン!!
14.
検索エンジン!!
15.
検索エンジン!!
16.
検索エンジン!!
17.
検索エンジン!!
18.
検索エンジン!!
19.
検索エンジン!!
20.
検索エンジン!!

検索エンジン10

1.CUL8R! (See you later!)
関西のこと Mix犬 Disuke とのことを書く個人ブログ
2.
検索エンジン!!
3.
検索エンジン!!
4.
検索エンジン!!
5.
検索エンジン!!
6.
検索エンジン!!
7.
検索エンジン!!
8.
検索エンジン!!
9.
検索エンジン!!
10.
検索エンジン!!
11.
検索エンジン!!
12.
検索エンジン!!
13.
検索エンジン!!
14.
検索エンジン!!
15.
検索エンジン!!
16.
検索エンジン!!
17.
検索エンジン!!
18.
検索エンジン!!
19.
検索エンジン!!
20.
検索エンジン!!

MARINPIA KOBE

先日MARINPIA KOBEに。
MARINPIA KOBE
大勢の人でにぎわってました。
MARINPIA KOBE
ちょっと遅めのお昼で飲茶を・・・
飲茶
目の前には明石海峡大橋。
明石海峡大橋
マクドで新メニューのアイス。 マクド


2007年04月05日

春の六甲山も雪化粧ってか・・

六甲山も雪化粧

 日本上空に真冬並みの強い寒気が流れ込んだ影響で西日本は4日季節はずれの雪が降るなど寒の戻りとなりました、花冷えと言うそうです。
朝いつもの芦屋浜に着くと六甲山が白いではないですか!!

カメラカメラ・・・?
・・・ない!

積んでないやんか!積み忘れでした、しゃーないから携帯で撮った写真です。
それにしても寒かったですよね、4月にダウンを着て犬の散歩をするとは思いませんでした。
シーズン最後のクリーニングに出さなくてよかったあ!

こう寒暖の差が激しいとカラダにわるいですね、みなさんも気をつけてくださいな。



2007年04月07日

青野ダム(千丈寺湖)公園

千丈寺湖三田市にある千丈寺湖は三田八景の一つです、この青野ダムは武庫川支流の黒川と青野川をせき止めて作られた人工湖です。
広大な自然のわりには手ごろに(時間的に)行けるのでちょくちょくおじゃまするところです、ぼーっとしてると鳥のさえずりや周りの緑に心が癒されます。

バスフィッシィング一周すると15キロほどあるので走る人あり、自転車をこぐ人あり、キャンプ場や公園もたくさんあるのでとてものんびりきますよ。
バスフィッシィングでも有名なポイントらしくいつ行っても必ずボートで釣りを楽しんでる姿が目につきます、エンジンはダメらしく(定かではない・・)必ずモーター艇なので音もなくとても静か、いらいらしませんね。


千丈寺湖この日は少し雨模様だったので肌寒かったのですがこれからは暖かくなってシーズンイン、ぶらっと行ってみられてはいかがなものか。
神戸からだと六甲山越えして神戸北有料道路神戸三田で下車、もしくは舞鶴道三田西で降りて行くか、どちらにしても一時間あれば到着できる。
きっとやすらぎをおぼえて帰ることでしょう。



2007年04月08日

今朝の芦屋

芦屋浜今朝芦屋浜、運河に映る日の出が美しい、駐車場はというと早朝にもかかわらず車の多いこと、釣り人とウェイクボードの人たちです。
ことウェイクボードに関してはなにやら大会があるようで本部や桟橋が設置されてました、芦屋では今日いろんなイベントがありマラソンやサクラ祭りなどが催されます、一部車の規制もかかるので通行できない区間もあります。

芦屋川早朝6時半、芦屋川は花見の陣取り合戦が始まってました、ごくろうさまです。
どこもお花見スポットは混雑するのでしょうね、私も昼からカメラ片手にそのへんをウロウロしてくるつもりです、どこに行くかはまだ決めてませんけど・・・。
このあいだラジオで聞いたんですけどサクラって八部咲きが満開なんだそうです。
ほんの一瞬ですけど日本のらしさを堪能できる時間ですね、みなさんもお出かけになられては・・?




2007年04月09日

手打ち蕎麦なが乃

手打ち蕎麦なが乃店内
鴨そばメニュー

昨日、昼からぶらっと出かけると書いたので出かけてみた、とりあえず腹が減ったので最近気になっていた店に行ってみることにする。


西宮の山手にあるお蕎麦屋さんなんですけどこれがまた住宅街の中のわかりにくいところにあるんです、というのはちと表現がちがうな・・住宅街の中のわかりやすいところにあるのだが入る道がわかりにくい、あーそれそれ!初めての人は絶対に入る道を間違うと思います。


お店の名前はブログのタイトル通り『手打ち蕎麦なが乃』、入ってみると床張りで足が落とせる落ち着いた店内、なにやら高級感が・・・。


西宮カントリークラブに隣接しているので窓からはコースがすぐそこに見えてます、プレーしてみたいなあ、えっやったことないの?って、ないない・・・。


でてきた鴨そばはコシがあってすごくうまかった、ここおすすめですよ。


お店のデータ書いときますね、いちど行ってみてください。


手打ち蕎麦なが乃

住所:兵庫県西宮市湯元町3-10

電話番号:0798-74-3526

地図 クリック









2007年04月13日

y/g検索結果表示について

少し前ystでの検索結果表示に変更がありましたよね。 カテ表示や日付が表示されなくなってどれがyahoo登録サイトかわからなくなってしまってます。 検索結果にカテアイコンがついてるだけでないサイトと差別化ができていてクリック率も良かったと思うのですが・・ いろんな憶測が飛び交っていてうなづけるのもいくつかあります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※負荷軽減(サーバ側、閲覧者側ともに)のために、重要でない(と、Yahoo!が考える)表示項目の削減
※Yahooジャパンはディレクトリ型検索エンジンの性格を薄める方向に進んでいるのではないでしょうか
※検索エンジンとしての質を高めながら、企業体としての利益を追求するために、総合的に検討した結果の「適切な措置」
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

いづれにしても変更は確定したようです。
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/search/web/web-01.html
※(H) Yahoo!カテゴリのアイコン、カテゴリへのリンク
最終行に“※初期状態では表示されません。”とありリンク先に行くと自分で設定しなさいとなってます。

これにともないかどーかは定かではありませんが、Yahooジャパンは2月28日よりディレクトリ参照を無視するメタタグ

<META NAME="Slurp" CONTENT="NOYDIR">

のサポートをはじめました。

カテゴリに登録されているサイトでは、検索結果のタイトルと説明文をそこから引用されてしまうことがあります、掲載されているタイトルや説明文では、ページの内容を適切にあらわさないケースも多くこれまでにもカテゴリ登録したことによって検索結果からのクリック率が下がるなど多くの問題を抱えていました。

私が運営管理している11の最重要サイトがまさにそれ状態、yahoo登録の同一グループの頂点サイトなので“〇〇〇〇ホームページ”となっていて説明文は22文字なんともさみしかったもんです、タイトルをいじられたんじゃSEO施しづらいですよね。
という訳で3月16日に変更してみました、地道なこともやってるのでこれが効いたのかはわかりませんが一週間ほど前からトップページ表示されてます。

googleもdomzに登録されているとそちらの説明文を引用される場合が多いので同じく回避するには
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOODP">
を <head>~</head> 間に記述してやって下さい、変更は結構早く反映されました。

いづれにせよyahoo・domzの登録サイト管理者で検索結果の表示に不満がある方には朗報ですね・・・。











2007年04月14日

夙川・芦屋川のさくら

夙川夙川
遅ればせながらではありますがさくらです、先週の日曜日には撮ってたんですけど仕事が忙しかったり記事を書けると思ったときにはカメラを忘れていたりで遅くなっちゃいました。

ってんでここは夙川です、お昼間は混みあっててとてもじゃないけど車では近づけません、早朝に撮影したものです。

苦楽園駅前“大正庵”付近です毎年きれいですよね。


芦屋川芦屋川

こちらはというと芦屋川です、月曜日のお昼なので人も少なくて場所も選び放題、お花見は平日のほうがお得って感じですね。

2号線から阪急芦屋川、そのうえの開森橋付近までなんですけど今年は山手幹線の工事で途中の景観が悪かったのが気になりました、おおきなクレーンが写ってるでしょ。

毎年ルナホール前ではさくら祭りも開催されていてコンサートや露天でにぎわいます、来年はいちどおこしになってみられては・・?

2日間ほど岡山に行ってたので明日からはその記事をアップしますね。




2007年04月15日

岡山農業公園 ドイツの森

岡山農業公園 ドイツの森岡山農業公園 ドイツの森
岡山農業公園 ドイツの森岡山農業公園 ドイツの森
さわやかな天気の中、車を岡山県へと走らせてみた、神戸から渋滞もなく順調に目的地へと着きました、ここは岡山県赤磐市にある“岡山農業公園 ドイツの森”という自然がいっぱいの施設です。

広大な敷地の中は、門・街・遊・村・牧・花エリアに区分されていてテーマに沿った公園作りがなされてます、ぶらっと一周歩くもよし、ちょっとしんどいというときには写真にあるような“チューチュートレイン”号が園内を案内してくれます。

ちょうどイベントが始まるというのでのぞいてみることに、犬による羊の追い込みです、海外のそれをテレビで見たことはありますが本物ははじめて、スケールは違うもののワンちゃんの賢さを見せてくれました。

犬も入園可ですし園内にはドッグランも常設されているのでストレス発散の場としてもうってつけですね。

そうこうしながら“ドイツの森”ということでソーセージやホットドッグなどて昼食をとり、このスポットを後にしました。


2007年04月16日

春日でワラビを・・

春日総合運動公園昨日いい天気、昼までに仕事をすませて兵庫県中部丹波市に出向いた、以前の氷上郡、六甲トンネルから六甲北有料道路・中国自動車道・舞鶴自動車道と乗り継いで春日ICまで小一時間でいける。

この辺は犬連れでよく行くところがあるのでおいおい紹介していくことにします、写真は春日総合運動公園、なんでここかというと・・・。

その1、人が少なくて気兼ねしなくてすむ。

その2、いくら車に乗りなれた犬でもここまでノンストップでくるとさすがにストレス、発散させてやらねば。

その3、芝生があって足にもやさしい(犬の・・)

なんて全部ワンコのためである。


わらびちょうど今ごろこの辺はワラビやツクシがいっぱいなってるのでそれを採るのも楽しみのひとつなんです、この日も総合公園の近くを散策してみました。

一時間もかからずしてこの成果、うーん満足・・・、毎年くるので苦労せずに採れる場所を知っているというのもありますけどね。

みなさんはこんなのはお嫌いですか?結構いいもんですよ汗かきながら夢中になって山のおいしい空気の中で都会を忘れられるひととき。

だまされたと思って行ってみてください、やみつきになるかもですぞ!?






2007年04月17日

しょうゆぶっかけソフトクリームやて

しょうゆぶっかけソフトクリーム備前市にある日本最古の庶民学校 閑谷学校というところへ行ってみたのだがその話はこのつぎにして駐車場の入り口でなにやら興味深い旗がひらめいてます。

おいおい、なんて書いてあんねん・・・、しょうゆぶっかけソフトクリーム!?

まてまてこっちが先や、クエッシヨンマークが3つくらいついたんですけど興味本位でたのんでみることにしました。


しょうゆぶっかけソフトクリームでてきたのがこれ、カップに入れてもらったんですがソフトクリームバージョンが定番のようです。

チョコレートがかかったようなこのソフト、気になるお味のほうですが “なんじゃこりゃ、うまいやん!” って感じ、プリンのカラメルをイメージしてくださればいいかもです、ちょっと似たような不思議な感覚です。

備前焼のお店 “衆楽館” が出してるお店でした、ホームページに行ってみると

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
しょうゆぶっかけソフトクリーム
値段   300円
えっ?醤油のかかったソフトクリーム!?
いえいえ
醤油の香りを大切に、そして甘くてちょっぴりほろ苦い味わいです。
ソフトクリームとの絶妙なかけ合わせはとにかく絶品です!!
明治元年創業の老舗醤油屋「五郎辺衛」が
一年かけて開発した、醤油ベースのデザートソースをぶっかけています。
衆楽館しょうゆぶっかけソフトクリームは登録商標です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

とありました、なんと商標登録までしているではありませんか・・・

備前方面へお出かけの際は話のタネに是非ご賞味あれ!!


衆楽館ホームページ:http://www.culture.co.jp/bizen/






2007年04月18日

岡山国際サーキット

岡山国際サーキット今日は閑谷学校を書くと言ってましたけど変更してその前に見に行った岡山国際サーキット、旧 TIサーキット英田のご紹介をば。

中山サーキットか岡山国際サーキット、さてどっちというのでかつてF1も開催された後者をチョイス。

実はサーキット場へ行ったのはこの日がはじめての私、平日やしだれか走ってるのかなと思いつつ覗いてみると、おーっかっこええやん。

そうこうするうちに、爆音が・・・・


岡山国際サーキット取り急ぎ迫力ある見どころ、スタート直後の1コーナーへ移動、夢中で写真をパチパチ、これがF1だと早すぎてシロートには撮れないらしい、よかった。

でもなんだか満足、別の世界ですね・・・ 陶酔しながら走っているんでしょう。

もし一度自分が走ってみたら確実にとりこになるやろなと思いました、絶対にお金が続かへんと思うけど・・・へへ!

オフィシャルホームページにはこんな紹介がありました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
通常営業日(レースやイベント開催日以外)は、練習走行やスポーツ走行を楽しむライダーやドライバーの普段の姿が垣間見れたり、4輪や2輪ショップ主催の走行会や模擬レースが行われたりと、レースの緊張感とは又違った和やかな雰囲気が味わえます。そして日本で唯一のメンバーシップサーキットならではの特徴として、メンバーの走行するフェラーリ・ポルシェ・ランボルギーニをはじめとした、世界でも希少な車に出会えるチャンスもあります。また、通常営業日には、レース時には規制のかかるエリアにも入ることができるので、ゆったりと散策したり、カフェで走行するマシンをながめながらくつろぐことができます。走行するマシンを見ているうちに走りたくなったら、コントロールタワー1FにあるORC事務局でサーキットクルージングのできる時間帯を聞いてみよう!通常であれば30分おきに走行可能(先導車付き)なので気軽に楽しむことができます。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

岡山国際サーキットホームページ:
http://www.okayama-international-circuit.jp/






2007年04月19日

備前市 閑谷学校

閑谷学校なんと読む・・・?車を走らせながら過ぎ去る標識を見て考えた、かんたにがっこう?かんやがっこう?こやがっこう?正解は“しずたにがっこう”でした。

閑谷学校は、寛文10年(1670)備前藩主池田光政が創設した庶民教育の殿堂である。この講堂は元禄14年備前藩主池田綱政が完成させたものとか、日本最古の庶民学校なのだそうである。

ここに写っているのは講堂、恐れ多くも国宝なんですって、いい天気で写真が撮れてラッキーでした。


閑谷学校ここに写っている石塀も校門も重要文化財です、今から300年以上も前に建てられたものとは思えないほどの重厚さである。

とにかく中も徹底的に管理がいきとどいていてすごく清潔できれいでした、このなかで昔の子供達は勉強していたんですよね、びっくりです。

備前市に行かれるときは是非立ち寄ってみる価値ありですね、この間書いたしょうゆぶっかけソフトクリームとペアでね。






2007年04月20日

SEOコンサル

このところ電話やメールで“SEO対策はいかがですか?”なんて内容のお誘いが頻繁にくるようになった。

報酬は成果型が多いようだ、つまりyahooやgoogleで上位何位以内だといくら、とか1位ならいくら・2位ならいくらなどなどである。

よくよく内容を聞いてみるとだいたいが複合キーワードを聞いてくる、勧誘メールだとそのサイトに行って内容を確認すると “地名+キーワード” というのが多くみられる。

それを、さもすごいことのように表現してソフトを売りつけようとしたり、コンサルしようとしたりするのだ。

これで乗せられるほうもたまったものではない、業者にいくら払っているのか知りたいものだ。

この間の電話でSEO話のあとキーワードを聞くので率直に “単発のビックキーワードやけど自分とこで対応できるか?” と聞いてみた。

さてその答えは、 “ビッグキーワードは別途見積りになります・・・・” 、なーんていいながら電話を切ろうとする話ぶりである。

なんともうさんくさい、こんな業者がやまほどあるんでしょうね、だからといって別に違法でもなんでもないし逆にこれが胸をはった正業なのだからいたしかたない。

いやはやなんともである、中小企業の社長さん、少し勉強されてはいかがなものか?






2007年04月22日

片鉄ロマン街道/起点

片鉄ロマン街道/起点片鉄ロマン街道/起点
片鉄ロマン街道/起点片鉄ロマン街道/起点
 片上鉄道(かたかみてつどう)は岡山県の備前市から,同県の柵原(やなはら)町までを南北に結んでいた鉱山鉄道で,柵原鉱山で産出される硫化鉄鉱を,片上港まで輸送することを主な目的とし,沿線住民の通勤・通学の足としても重要な役割を果たしてきましたが,鉱石輸送廃止後,路線廃止への一路をたどり,1991年6月に72年間にわたる鉄道の歴史に幕を下ろしました。

2003年11月24日には,線路跡の舗装や駅舎の修復などの整備が進められていたサイクリング道が「片鉄ロマン街道」として開通しました。

このサイクリング道は,鉄道跡を整備されているので,起伏が緩やかで初心者でも楽に走る事が出来ます。

自転車で走るもよし、ジョギングを楽しむのもよし、なにせ絶対に車がこないという安心感がいいですよね。

途中には当時の鉄道を思いおこさせる標識や廃駅などがあり、機関手になった気分でさわやかな風を感じることができるかもです。

とはいえ片道30キロ以上ある道のりである、時間と体力のないおっちゃんは自動車で終点方面へ移動することにする。


2007年04月23日

片鉄ロマン街道/終点

片鉄ロマン街道/吉ケ原駅片鉄ロマン街道/吉ケ原駅
片鉄ロマン街道/吉ケ原駅片鉄ロマン街道/吉ケ原駅
 終点とは書いたものの実際には終点は柵原駅、ひとつ手前の駅である、まだ駅舎や列車が保存されていて当時の様子を思い浮かばせる、なんともいい雰囲気ではないか。

吉ヶ原駅の駅舎は、廃止後も殆ど手を加えられずに、現役当時そのままの姿を留めていました。長らくの間、駅前に発着する路線バスの待合室として利用されていましたが、「柵原ふれあい鉱山公園」の建設工事に先駆けて、平成8年度から大規模な改修工事を実施。

駅長室の中は小さな展示室のように改造され、外装は美しく化粧直しして、シンボルとも言える赤いトンガリ屋根が、再び青空に映えるようになりました。

待合室の中はつばめの巣をつけた丸い電球や、古い看板などが貼られててなんともノスタルジックな感覚で時代を錯覚させられました。

走りこんだ車輪はいったい何万キロ走り何万人の人を送り迎えしたのでしょう、ここでゆっくりお休みくださいな。

片鉄ロマン街道はこれにて終了、岡山へお出かけの際にはちょっと立ち寄ってみてください、ええ感じでっせ。


2007年04月25日

高原の宿

高原の宿/ロマンツェ高原の宿/ロマンツェ
高原の宿/ロマンツェ高原の宿/ロマンツェ
 国道374号線から入って山道を登り、しばらくすると急に視界が広がります。 オランダ風車が自然の風でゆっくりと回り、赤い三角屋根が高原の緑の中に現れ、風車後方には10棟の貸し別荘・コテージが、池に面して建っています。 標高430mの山道からは、眼下に吉井川が流れる町並みが広がっています。

岡山での宿泊はこの『高原の宿 ロマンツェ』を利用しました、高原というだけあってくねくね道を車で上がっていきます、いつも六甲山を走ってるのでさほど苦にはなりませんでしたけどね。

コテージには生活用品がほとんどそろっていて不便さは感じられません、寒いかなと思ってましたけど暖房装置も標準装備!快適でした。

その日はどこやらの老人クラブの団体がメイン棟にご宿泊でした、早い夕食の後7時くらいには大カラオケ大会となってましたよ。

そんなのを横目に大浴場へ行ってみると(コテージのお風呂がちょっと狭かったので・・・)、おーっ貸切りじゃん、おかげさまで長湯してのぼせちゃいました。

翌朝までぐっすりと眠れて大満足でした、ここにはグラウンドゴルフ場・サッカーグランド・テニスコート・ フットサルコートなどなどいろんな施設も併設されているのでこれからのシーズンはスポーツ目的もいいですね。

あなたもいかがですか・・・?


2007年04月27日

農マル園芸

農マル園芸農マル園芸
農マル園芸農マル園芸
 農マル園芸では、12月下旬~6月上旬の間(天候により変動します)、いちご狩りが楽しめます。

その場で摘んだ「摘みたてのいちご」を、そのまま、「ぱくっ!」と食べられます。

「摘みたていちご」は、みずみずしくて『これがいちご!?』というくらい甘い!2つの品種の味や香りの違いも楽しめます。

家族連れはもちろん、幅広い世代に大人気!県内はもちろん、関西、広島方面からいらっしゃる方も多いらしいです。

かなり有名な農園のようです、ってんで英田農園さんによってみることにしました、駐車場もゆったりさっそく 『農マル園芸で取れた、新鮮・あまーい「朝どりいちご」をトッピングした <いちごデコレーションソフトクリーム>が大人気!』 とガイドブックに載っていたのでオーダー。

写っているイチゴとソフトを食べ進むと一段下に細かく刻んだイチゴがもう一度でてきます、なんか得をした気分に・・・。

5,000㎡という県内最大のいちご園が併設されていて大粒で甘く、いろいろな品種が食べ比べできると大好評のイチゴ狩りも楽しめます。

花の直売や農産物直売所もありご家族そろってどーーーですか?

岡山県美作市奥585-1
TEL・FAX:(0868)74-3880
営業時間:9:00~17:30 年中無休
駐車場:100台


2007年04月28日

住吉川にウナギが・・

魚崎郷住吉川
稚鮎ウナギ
 お昼、犬のオシッコに住吉川へ・・・とはいうものの私は今日も仕事なのである世はまさにゴールデンウィーク突入というのにだ。

灘の生一本って知ってるでしょ?そう、このあたりは灘五郷のひとつ魚崎郷のまっただなかなんです、まわりには “剣菱” や “菊正宗” などの工場が肩をならべてます。

暑いくらいの川べりを歩いているとさかな捕りをしているお兄さんを発見!!直撃取材をしてみることにした、ってそんなおおげさなもんやないか・・・。

“なに捕ってんの?”

“こんなんです”
と見せてくれたのが写真にあるウナギの稚魚でした、久しぶりに見ました感動です、私が育った芦屋市でも昔はたくさん芦屋川にいましたよ。

ビクのなかには稚鮎がたくさん、少し上流で釣ったんだそうです、住吉川は年中干上がることがまずないし水もきれいので魚にはとてもいい環境なんですね。

こんどはオレも網を持ってこよーっと!!

“どこか連れていけーーー!!” ってこどもにせがまれてるお父さん、お弁当でも作ってもらって一日のーんびりとリーズナブルな住吉川はいかがかな?


2007年04月30日

舞洲スポーツアイランド

舞洲スポーツアイランド舞洲スポーツアイランド
舞洲スポーツアイランド舞洲スポーツアイランド
 昨日、ぶらっと舞洲スポーツアイランドに行ってみました、大人も子供ものびのび楽しめる緑と海に囲まれた公園です、もちろん犬もいいですよ。

一歩足を踏み入れると、キャンプ・バーベキュー場・運動広場・アリーナ・テニス場・ベースボールスタジアム・ロッジ・舞洲緑地となんでもそろってます、ゴールデンウィークまっただなかというのに駐車場待ちもなく快適に車をとめることができました。

舞洲緑地を一周歩いてみます、緑に囲まれた広場の真ん中にはシンボリックな灯台、上の池から流れてくる「せせらぎ」の音に耳を傾ければ心が癒されます。

ログハウスを控えた「上の池」には、野鳥がいっぱい、のんびりとくつろぐ鳥たちをゆっくり観察するのもいいかもです。

舞洲緑地には、夢のあるスケールの大きな遊具がいっぱいあって毎日のおさんぽから、ファミリーレジャー、 保育園や学校の遠足まで幅広くご利用いただけます。

大阪市内でこのたっぷりとした自然を満喫できるのですからちょっと儲けたような気になります、それでいて散策するだけなら駐車料金のみ!!

家族でお弁当を作って行けばリーズナブルに一日楽しめますよ。


2013年02月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリー

最近のコメント

サカモト on html 4.01: はじめまして。 私

リンク

Powered by
Movable Type 3.34
チームマイナス6%