« 翼の折れたハト | メイン | 検索エンジン1 »

html 4.01

 いま11サイト(ブログは関係ないですよ)を管理しているが日に日に激化するSEO対策にはまったくもって閉口である、メインサイトはかなりビッグなキーワードで戦っているので相手の動向はいつもチェックしている。

複合キーワードで競争しているサイトはyahoo・googleで必ずトップページ表示を果たしているが単発ビッグキーワードになるとやはりそうともいかない。

キーワードは伏せておきますが、単発のビッグキーワードではgoogleで20位前後 yahooともなると30位あたりをうろうろが現状というところ・・・

そこで最近、買った3冊の本をご紹介してみますね。
※実践Web Standards Design―Web標準の基本とCSSレイアウト&Tips
※スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSS
※スタイルシート・デザイン XHTML + CSSで実践するWeb標準デザイン講座

htmlについて調べてみると以下のようなことが書いてあります。

HTML 【HyperText Markup Language】
エイチティーエムエル
Webページを記述するためのマークアップ言語。W3Cが作成している規格で、最新版はHTML 4.01。HTMLは文書の論理構造や見栄えなどを記述するために使用される。また、文書の中に画像や音声、動画、他の文書へのハイパーリンクなどを埋め込むこともできる。HTMLで記述された文書を閲覧するには通常Webブラウザを使用する。しかし、HTML文書はテキスト文書の一種であるため、テキストエディタでHTML文書を開き、タグごとテキスト文書として読み書きすることも可能である。HTMLはもともとSGMLの部分集合として策定されたが、現在はSGMLの目的とはかなり異なる、独自の進化を遂げるに至っている。HTMLは本来文章の論理構造を記述する言語であったが、主にWebブラウザメーカーによる度重なる拡張の結果、単なる見栄えを記述するタグが大量に取り込まれた。しかし、HTML 4.0では文書の論理構造を記述するという本来の目的に立ち返り、見栄えの記述はCSSを使って行なうように改められた。現在は、HTMLをXMLに準拠した仕様になるよう改良したXHTMLがW3C勧告として公開されている(最新版はXHTML 1.1)。W3Cの仕様策定の主軸は既にXHTMLに移行しており、今後はXHTMLがHTMLに代わり、Webページ記述言語として徐々に浸透していくものと考えられている。

XHTMLに移行しようとしてるんですね、確かに最近上位サイトではそういう動きは見えますよね。
オーサリングツールはなにをお使いですか?私はMacromedia Dreamweaverがいじりやすくてずっとそれなんですがこれからはもう少しレベルアップしないとSEOも対策できなくなるのではと本を買いました。

XHTML + CSS、やはりこれからの主流になるでしょうね、乗り遅れないようにしないとと思うのですがど素人の私では少々難しい、学校にでも行きたい気分である(年齢もかなりいってるので入校してもついていけないと思うが・・)。

わからんなりにもとりあえず読む・・・・




コメント (1)

はじめまして。

私は「株で利益1000%」というブログ及び
メルマガを運営しておりますサカモトと申します。

本日、ブログにコメントを書かせていただきましたのは、
ブログランキングの相互応援を依頼したく、コメントを
させていただきました。

こちらは応援クリックをさせていただきましたので、
もしよろしければ私のブログにも応援していただけたら
光栄です。

私のブログはこちらになります。

http://kabutre.seesaa.net/

顔写真の真下のリンクが、ブログランキングの
リンクになります。

押していただけましたら、嬉しいです。

もし、ご迷惑でしたら、削除していただいて
結構ですので。

それでは、お忙しいところ失礼いたしました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2013年02月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリー

最近のコメント

サカモト on html 4.01: はじめまして。 私

リンク

Powered by
Movable Type 3.34
チームマイナス6%